消えることのない目の下のくまとその治療法について|Perfect Body

くまを改善して明るい印象へ

寝不足でもないのにいつもあるくま、ホントに嫌ですよね。疲れている印象を与えてしまうし、不健康にも見えてしまうなどいいことはありません。まずはこの消えないくまについてのよくある疑問をチェックしてみましょう。

くま治療に関するQ&A

黒くまを治療したいのですが美容整形クリニックでの治療効果はどれくらい持続しますか?

黒クマの治療にはヒアルロン酸注入が効果的な方法となります。その効果の持続性としては約1年ほどになります。その後は肌に徐々に吸収されて効果は薄れていきます。

レーザー治療を希望することはできますか?

くまのタイプが脂肪やくぼみなどによる黒くまであれば、レーザー治療を選ぶことができます。ただ、青くまなど色素沈着や血行不良が原因のくまにはレーザー治療は適用外となります。

下まぶたの脂肪除去は傷跡が残りませんか?

脂肪除去にはレーザー治療を行うので、下まぶたに小さな穴を開けるだけで済み、また、レーザー治療には止血効果もあり、傷を残すことなく治療を行うことが可能です。

女性

疲れている印象になりがち

疲れている人の特徴としては、顔色が悪かったり、げっそりとした表情だったりがありますが、なかでも目の下のくまは印象が強いものの一つです。寝不足や、ストレスがたまると、目の下の色が悪くなってきます。原因としては血行が悪くなっているというのがあげられます。寝不足、ストレスがたまると血管が収縮されて、血行が悪くなるそうです。そのために、目の下の毛細血管にも血流の悪さが影響してくるというわけです。できるだけ、寝不足、ストレスはなくして目の下のくまをなくすのが理想ですが、なかなかそうはいかないというのが実情ではないでしょうか。血行を意識しておくだけでも、だいぶ改善をすることが出来ます。お風呂にゆっくりと使ってみたり、ホッカイロを背中やお腹に貼ってみたりするというのでもぽかぽかして気持ちがよいです。もう一つのくまの原因が、色素の沈着です。ついつい手でこすってしまうと、そこに刺激が加わり色素が沈着してしまうとのこと。アイメイクをする女性は特に、こすらないように気を付けておきましょう。

美容整形を利用する際は

目の下のくまがどうしても気になってしまうという場合には、美容クリニックに相談することも良いでしょう。自分のくまがどういったタイプのものなのかを把握することもできます。そのうえで、施術をするかどうか決めることもできます。くまの種類によって、ヒアルロン酸を注入するという方法や、レーザーを使用しての沈着を取る方法などが選択されます。血行不良を改善するためのサプリメントを利用することもできます。またヒアルロン酸を注入する以外としては、美容クリニックが独自で開発しているものを注入するということもあるようです。自分自身がしっかりとカウンセリングを受け、納得いく施術方法を選ぶことが重要だと言えるでしょう。もちろん、睡眠をしっかりとり、体のメンテナンスをしていく事で改善できる部分もありますので、合わせて相談をしてみるのがお勧めです。

広告募集中