脂肪注入で簡単バストアップ【安全でメンテ不要の美容施術】|Perfect Body
HOME>ホットトピックス>脂肪注入で簡単バストアップ【安全でメンテ不要の美容施術】

サイズアップの目安

注射器

脂肪注入法による豊胸手術でどのくらいバストのサイズが変わるのか、気になるという女性も多いのではないでしょうか。採取できる脂肪の量などによって変わりますが、約0・5カップから1・5カップのサイズアップが目安となります。

比較的傷跡は残り難い

胸

脂肪注入法は脂肪を採取する際に身体にメスを入れる施術を行うので、どのくらい傷跡が残るのかも施術を受ける上で気になるポイントとなります。脂肪を吸引した部位、注入した部位ともに約4ミリから1センチ程度の傷跡が残ると言われていますが、小さい傷跡なので目立つという心配はほとんどありません。また、術後に残った傷跡も半年から1年程度すれば自然と消えて行くので、脂肪注入法は比較的傷跡の心配がない豊胸手術と言えます。

安全性の高さが魅力

色々な施術法がある豊胸手術ですが、その中でも脂肪注入法は安全性の高さが魅力として多くの女性に選ばれています。シリコンやヒアルロン酸など異物を挿入する豊胸手術の場合、術後アレルギー反応が起こるというリスクがあります。脂肪注入法はというと自分の身体についている、余分な脂肪を使ってバストアップするので、アレルギー反応や異物反応が起こり難いのです。できるだけ安全性の高い豊胸手術を選びたいという場合は、脂肪注入法でのバストアップを検討してみてはいかがでしょう。

メンテナンスが不要

豊胸手術の施術法によっては術後、マッサージをする・挿入したシリコンを定期的に入れ替えるなどメンテナンスを必要とするものも少なくありません。メンテナンス不足だとバストの変形などにも繋がる恐れがありますが、脂肪注入法の場合は術後のメンテナンスが不要です。面倒臭がりという性格の人や、バストのケアをする時間がなかなか取れないなど忙しい女性は、メンテナンスをする必要がない脂肪注入法を選ぶ人が多い傾向にあります。

広告募集中