脂肪注入は理想のバストアップ方法?その理由とは?|Perfect Body
HOME>注目記事>脂肪注入は理想のバストアップ方法?その理由とは?

最適なバストアップ方法を提案

バストアップの方法には様々なものがありますが、どのやり方がいいのか分からない…そんな人にオススメしたいのが脂肪注入によるバストアップ方法です。まずは脂肪注入によるバストアップのよくある質問についてチェックしてみましょう。

脂肪注入のバストアップに関するQ&A

産後のバスト崩れも直すことができますか?

産後や授乳によるバストの型崩れも直すことが可能です。脂肪注入によるバストアップを行うことで、サイズアップと同時にたるみやシワをなくしてハリのあるキレイなバストへと整えることができます。

以前に豊胸手術を受けたのですが再治療することはできますか?

再治療によるバストアップや型崩れの修正などもちろん可能です。カウンセリングと検査を行って最適な方法で理想のバストを実現することが可能です。

脂肪注入のメリットを教えてください

脂肪注入によるバストアップは、自分の身体から吸引した脂肪を利用してバストアップを行います。なので、身体にも抵抗が少なく、負担を最小限にした手術が可能です。また、脂肪吸引によりバストアップとスリムなスタイルを同時に実現するというメリットもあります。

体の負担を軽減する

ブラジャーを着けてる人

豊胸を行いたいと考えている場合、自分の余分な脂肪を注入させる方法で対応をしているクリニックもあります。余分な脂肪ということなので、気になる部分から取ることができるようになっており、ボディーラインを理想に近づけるということもできます。また自分の体にあるものを使うので、違和感も避けることができますし、基本的に副作用も起こりにくいとされています。胸を大きくすることができて、気になる部分はシェイプをすることができる、というのは一石二鳥です。胸の形を整えながら注入をしていくので理想的なバストにすることもできます。

量に気を付ける

注射器

余分な脂肪なのでいくらでも注入をしてもらいたい、と考えている人もいるかもしれません。しかしその量をしっかり守らなければいけません。胸を大きくしてさらに余分なところから脂肪を取ることができれば、いくらでも行って欲しいと考えるかもしれません。しかし一気に行ってしまうと体への負担も大きくなってしまいます。欲張らずに適度な量を守るということが大切です。美容整形クリニックでカウンセリングを受けた際に量もどれくらいにするのか、どれくらいがベストなのかということも相談しておくとよいでしょう。そうすることで負担も軽減させることができます。

広告募集中